お知らせ

>>お知らせ一覧

Myカテゴリ
mySQL error with query SELECT c.catid, c.cdesc as catdesc, c.cname as catname FROM nucleus_category as c WHERE c.cblog=40 GROUP BY c.cname ORDER BY c.cname ASC: Got error 28 from storage engine

«前 || 1 || 次»
 
●全ての方が快適な環境を実感できます
まず空港に降り立った時に感じる気候の良さを体感してください。
冬暖かく、夏は湿度が低いので、日陰に入ればとても涼しく感じます。
日本独特の梅雨や、花粉があまり飛散しないのも特長ですので
花粉症の方にもうれしい気候です。

また日本人コミュニティが充実していることも魅力のひとつです。
ロサンゼルス近郊においては日本食スーパーや書店が多数点在し、
日本食に困ることがありません。
特に当社があるオレンジカウンティは、
全米で最も治安のよい街としてトップ10にランクインしていますのでご安心下さい。



● 現地の習慣、風土を学ぶ
そもそもアメリカ合衆国は、「移民の国」といわれるほど海外からの移住を受け入れてきました。
それぞれの人種が「コリアンタウン」「リトルサイゴン」「リトルトウキョウ」などの
繁華街を構成し、一歩入るとその国に行ったような気になるほど雰囲気が変わります。
もちろんそれぞれの街で現地の食事や文化を満喫してみることをお勧めします。


●最高のエンターテイメントが堪能できます
在住者目線のエンターテイメントといえばスポーツ観戦やコンサート観賞です。
まずスポーツについては野球、バスケットボール、アメフトはもちろんのこと、
モータースポーツ等、頻繁に世界大会が行われています。
今年からは、アナハイム・エンゼルスに松井選手が移籍してきましたので
マリナーズのイチローとの直接対決も実現します。





またコンサートに関しては旬なアーティストをはじめ、
往年の大物ミュージシャンが毎年といっていいほどライブを行います。
それも日本の相場の半額以下で楽しめるなんて、
特にライブハウスで間近で観た時は鳥肌モノです。
 
ロサンゼルスは老若男女問わず、世代を超えて一流のスポーツや音楽を満喫できる貴重な都市です。
百聞は一見にしかず、まずは一週間からの滞在も可能ですので、ご自身で体感してみてください。

 

コメント(0)

 
今回、所用があってLAまでの道中に韓国に
立ち寄りました。2月の韓国は気温1度と非常に寒い!


アジアのハブ空港といわれる、仁川(インチョン)空港
だったのですが、さすが色々な工夫に興味津々でした。

個人的には、植物園が一番お気に入りスポットです。
近代的な施設の中で自然の空間もしっかり確保
しているところが素晴らしい!



さて、リムジンバスに乗ってソウル市内へ移動。
宿替わりのサウナにまずはチェックイン。
知り合いにすすめられたサウナは岩盤浴のような
ものからミネラル鉱石をしきつめたものなど
多種多様でまわりきれない・・・。
また、日本では水風呂に入るところが、冷凍庫のような
部屋でいわゆる空冷なんですね。




平日の夜にもかかわらず、仮眠スペースはカップル
含め大賑わいで驚きました。清潔感あるのですが
いわゆる豪華な?雑魚寝になります。



小腹が減ったら、いたるところに屋台があるので安心です。
OLさんも一人で夕食感覚で立ち食いしています。
私も一見さんなのに屋台のおばちゃんが愛想よく
韓国語で話しかけてきます。「韓国語話せません」と
いったら「日本語も大丈夫よ!」とすかさず笑顔で一言。
さすが観光立国と感心させられました。



余談ですが、スカイチームのマイレージ(スカイマイル)
を貯めているのであれば、大韓航空でソウル経由で
ロサンゼルス往復を買えば時期によって直行便より安く、
マイレージも増やせてお得かもしれません。

機体も最新式なので、エコノミーにも全席にモニター
が設置されて快適です。
時間に余裕があればソウル経由で韓国、アメリカ
の2カ国を楽しんでみてはいかがでしょうか。

コメント(0)

 
  日頃、お世話になっているロングステイ財団から
のご依頼を頂き、1月23日東京の紀尾井町にて
「ロングステイ財団・城西大学共催 米サンディエゴ セミナー」
のゲストスピーカーでお話させていただくことになりました。

丁度、私も日本にいますのでサンディエゴの魅力について
少しでも知っていただけるよう、沢山の事例を紹介できればと
思っています。

サンディエゴはオレンジカウンティの南部に隣接する
ロサンゼルスとも比較しても遜色ない大きな都市です。
治安もよく、物価も比較的高くないことから米国内でも
リタイアメント後に住みたい街としてよく上位にランクインしています。

観光都市としても、シーワールドやサンディエゴ動物園、
またメキシコにも隣接していることから全米からも観光客が
大勢やってきます。



その中で、ご近所に住んでいる地元の住民の楽しみは
カジノではないでしょうか。カリフォルニア州はギャンブルは
合法とされていません。ですが、インディアン(先住民)が自治している
特別区は例外としてギャンブルが認められているようです。

実際にカジノにいってみてもいたってクリーンな印象で
ライブミュージックやレストランも充実していて、まさに
家族で楽しめるレジャー施設といったところです。


サンディエゴでもおすすめのカジノといえばバロナ・カジノアンドリゾートです。
サンディエゴダウンタウンから30マイルほどで行ける至近な立地が人気です。
ギャンブルをするというよりも、食事やアトラクションを楽しむ感覚で
行ってみてください。


コメント(0)

 
今週はオレンジカウンティにビッグニュースがありました。
ヤンキース松井選手が我が地元、アナハイムエンゼルスへの入団
を正式発表したのです!



これまでエンゼルスでは、長谷川選手がいましたが
在籍が短かかったため、直接日本人選手を応援することが
できませんでした。

強いて言えば、対戦相手のシアトルマリナーズのイチロー選手や
城島選手をこっそり?応援するしかなかったのです。
ですが、これからは遠慮なく松井選手を応援できるかと思うと
ワクワクでもうシーズンチケットで買うしかないでしょう!!

実はこういったニュースは地域経済にも大きな影響をもたらします。
以前ドジャースに野茂選手が移籍してきたときは毎試合、日本から
何十台ものバスが観戦ツアーで来たそうです。

少なからず私の仕事にも影響が出そうです。
特に同リーグでのシアトルマリナーズとの対戦ですが
年間19試合が予定されています。
中でも当社のロングステイの受け入れが多い5月と7月ですが
いずれもシアトルマリナーズとの3連戦が予定されています。



ここは早い者勝ちですので、興味ある方はなるべく早く
右のメールアドレスか当社サイトよりお問い合わせください。

野球に興味ない方も、お連れしたお客様は100%観に行って
よかったとおっしゃってくれます。海の向こうで頑張っている
日本人を、目の当たりにすると思わず大声で応援したくなるものです。
百聞は一見にしかず、エンゼルス松井選手のホームランを
生で観戦しに行きませんか?

コメント(0)

 
ロサンゼルス南部にある当社に来るお客様の大半が行く先は・・・
やっぱりラスベガスです。ロサンゼルスからラスベガスまで
車でドライブなら4時間強、飛行機なら1時間の距離にあります。
いずれにせよ、砂漠のど真ん中にいきなり現れるネオンの街は迫力満点です。



ラスベガスの最大の魅力は老若男女問わず楽しめる
アトラクションです。子供向けのショーもあれば
マライヤキャリーやセリーヌディオンのような大物歌手が
年中コンサートをやってくれます。

コンサートだけではなくマジックショーやコメディなども充実していて
東のブロードウェイと例えるなら西のラスベガスといっても
過言ではないのでしょうか。



私も年に2,3回行くこともありますが何回行っても飽きさせない
ショーの工夫には感心させられます。

また宿泊するカジノホテルも毎回変えているのですが、
ホテルが頻繁に建設、リニューアルされるため
いつも新鮮な気持ちにさせてくれます。

それぞれのカジノホテルにも火山や海賊、噴水のショーが
あったりさまざまです。それぞれのコンセプトを堪能するのも
楽しみの一つです。



ギャンブルで一攫千金のイメージがあるかもしれませんが
今はまさに誰もが楽しめる総合エンターテイメントの街として
全米でも成長著しい街のひとつです。ちょっと以外ですが
治安のいい街としても上位にランクインしています。

アクティブシニアが形成するコミュニティで有名な「サンシティ」も
ラスベガスから至近にあります。ゴルフコースはじめさまざま
な施設を完備しています。私の知人もここに在住して
10年になりますが余生を満喫していてうらやましいかぎりです。

ロサンゼルスに来た際は是非ラスベガスもいってみては
いかがでしょうか。自然が好きな方には壮大なグランドキャニオン
がおすすめです。心身ともにリフレッシュできるはずです。

コメント(0)

 
先週、東京ビッグサイトで開催されたロングステイフェアですが
おかげ様で盛況のうちに終えることができました。
前年が約7,000名に対して今年は8,000名を超えたそうです!



当社のブースにも約70名の方が訪問してくださり、
ランチはおろか、水分補給もままならないほどで
喉がガラガラになってしまいました。(笑)

感想は、30代~50代といわれる現役世代の
方が半数を占め若年化が進んだように思えます。
またロングステイに対して真剣に検討している方が
増えたように感じました。

質問内容も多様で、
「パラグライダーをやりたい」
「狼を飼育している動物園が見たい」
「アメリカのドラマを収録しているスタジオを見学したい」
などさまざまでした。



こちらとしても現地で要調査の案件がいくつかあり、
これも新しいノウハウになるので迅速に対応するようにしています。

また、もうひとつの収穫は今回参加した海外サロンブースで
各国のサロンの方と交流を深めることができたことです。
タイ、マレーシア、インドネシア、オートストラリア、
オーストリア、カナダ、ハワイなど業種も語学学校から旅行会社
までさまざまでした。



フェア終了後は有志で懇親会を開いて
ざっくばらんに現状の課題など共有することができました。
ロングステイの業界で後発ながら模索してやっていた私としても
先輩方の話を聞けたことは貴重な機会です。

皆さん、海外で事業をしている方ばかりなので
話をしていても直球でコミュニケーションができて
とても新鮮でした。また共通点は皆熱い人ばかりです。
正直、圧倒されることもしばしばありましたが
これからもお付き合いしたい魅力的な方ばかりでした。

そして、この有志が集まって始める新展開も大筋決まりました。
詳細はまだ書けませんが、後日発表しますのでお楽しみに!

コメント(0)

 
ロングステイの業界で仕事を始めて早2年になります。 
おかげさまでいろいろな質問を受けるようになりました。
その中でも自身にとって初めての相談が
件名の「abalone」についてです。

答えは「アワビ」です。
知人の友人が素潜りが趣味で
全国の海で潜っているそうです。

海外でも素潜りをしたいらしく
どこか知らないかとの相談でした。

「素潜り」ときくとどうしてもハワイ、
近場でもカタリナ諸島かな?と
現地のCalifornia Department of Fish and Game
「釣り協会」のサイトを調べてみたら・・・
ありました!



サンフランシスコから車で一時間ほど北上したMendocino
というのがアワビの漁場とのこと、捕獲のラインセンス
も購買しておかなければならないようです。

年間の捕獲量が24個まで、
7インチ(約21センチ)以上のアワビ
だけを一日あたり3個までといろいろ制約が
ありますのでご注意ください。



おかげで釣りやアワビ獲りにも
ずいぶん詳しくなりましたので
興味ある方はお気軽にご相談ください!

 

コメント(0)

 
ちょっとご無沙汰してしまいました。
昨日、3組のお客様のアテンドが無事完了し日本に戻ってきました。
今回は一ヶ月間に短期で3組がいらっしゃってバタバタでしたが
皆さんご満足いただけたみたいでなによりです。

行き先もラスベガス、サンフランシスコ、サンディエゴ、パームスプリングス
と様々でしたがそれぞれの土地の素晴らしさを体感いただけたようです。

ホームページのリニューアルに伴い写真や動画など撮影したら
なんと合わせて1,000枚近くの膨大な量になっていました・・・。
おいおい紹介していきますのでお楽しみに。

さて、掲題ですが野球の本場アメリカの地元メジャーリーグ
アナハイム・エンジェルスが見事西部地区優勝を果たしました!
今回の滞在期間でも3回応援に行ったかいがあります。

ロサンゼルスというとどうしてもドジャースが有名で
ちょっと影が薄かったのも否めませんがここ数年は
連覇が続き、地元(オレンジカウンティ)愛の強い私としても
感無量です。



野球は興味ないという方も観戦すると100%楽しかったと
おっしゃいます。球団側としてもプレゼント企画や歌やイベントを
織り交ぜながら飽きさせない工夫が目白押しだからでしょう。
百聞は一見にしかず、まずは観てみてください!


なぜか観客席の間に岩山に滝が流れています。HRと勝利した日は壮大な花火が連発です!

【お知らせ】
来る11月7日東京ビッグサイトにて、ロングステイフェア
に出展しますので
お時間ある方は、是非一度ブースにも遊びに来てください。

ラスベガスのカジノホテル無料ご招待、
カリフォルニアのベストワイナリーとして表彰された
サウスコーストワイナリーの無料テイスティング
をはじめ、世界の大手銀行HSBCからも豪華プレゼントを
協賛いただきました。

たくさんのプレゼントを用意して
ブースにてお待ちしていますので気軽に声かけてくださいね、
ではお会いできるのを楽しみにしています!


今回提携が実現したサウスコーストワイナリー社のスーパーバイザーのキャンベル氏と
ロングステイフェアでも無料テイスティングご招待など提供いただきました。

コメント(0)

«前 || 1 || 次»