2014年06月08日

プロフィール

ブログ寺子屋チャイナ終了のお知らせ

ブログ寺子屋チャイナは既に新規掲載を停止しています。今後は『ブログ茶旅』に内容を転載し、役割を終わる予定です。新規の旅日記、コラムは既に下記に掲載し…

2014年02月27日

旅行記(アジア)

10年ぶりにソウルへ行く(19)ソウル バストラブルとビジネスクラス

つくしアゲイン      帰りに明日の空港行きのリムジンバスをチェックした。何とカヤホテルのすぐ近くに乗り場があるという。明日は仁川ではなく金浦なので…

2014年02月15日

旅行記(アジア)

10年ぶりのソウルへ行く(18) ソウルの高級住宅街ヨンヒドンは

江南     そのまま地下鉄に乗り、江南へ向かう。ここも90年代は仕事で時々訪問したが、どうなっているのだろうか。目指す場所が分からないので、取り敢えず…

2014年02月13日

旅行記(アジア)

10年ぶりにソウルへ行く(17)ソウル 国籍を持たない韓国華人

台湾無国籍パスポートを持つ韓国華人     安先生とは途中で分かれ、またカヤホテルへ戻る。今晩は香港人トミーの紹介で韓国華人に会うことになっていた。地…

2014年02月12日

旅行記(アジア)

10年ぶりにソウルへ行く(16)忠北道 授業に来なければ単位は出さない

8月29日(木) 4年生と単位 翌朝9時過ぎに安先生はやってきて、朝ごはんを食べさせてくれた。律儀な先生だ。大学の周囲にはあまり店などないようで、学内で…

2014年02月11日

旅行記(アジア)

10年ぶりにソウルへ行く(15)忠北道 安先生の厳しい指導

安先生の厳しい指導     昼ごはんは安先生と国際交流課のスタッフと取る。キムチチゲをご馳走になった。実に久しぶりにチゲを食べ、満足した。付いてくるキ…

2014年02月10日

旅行記(アジア)

10年ぶりにソウルへ行く(14)忠北道 安先生の驚くべき活動

安先生の驚くべき活動     学校に着くと先ず安先生の部屋でビデオを見た。安先生のプログラムは広島以外にもう一つあった。それが日本海ゴミ拾い。先生が大…

2014年02月09日

旅行記(アジア)

10年ぶりにソウルへ行く(13)忠北道 2か月で日本語が覚えられる日本研修

8月28日(水) 4.     忠北道 広島生活2か月で日本語を覚えたキムさん     翌日は大学の同窓生Oさんから紹介された南ソウル大学の安先生を訪ねる。こ…

2014年02月08日

旅行記(アジア)

10年ぶりにソウルへ行く(12)ソウル 日本の居酒屋の雰囲気を守る

つくしのホスピタリティ     夕飯はどうしようかと思ったが、一度ホテルに帰り休む。今日はかなり歩いており、疲れたので、近くで済ませることに。昨晩Kさん…

2014年02月07日

旅行記(アジア)

10年ぶりにソウルへ行く(11)ソウル 新世界百貨とロッテ免税店

西大門監獄     仁川から電車で来た道を戻る。ホテルへ戻ろうかとも思ったが、そのまま電車に乗り、3号線に乗り換えて、仁寺洞へ行ってみる。韓国の古本屋は…

2014年02月06日

旅行記(アジア)

10年ぶりにソウルへ行く(10)仁川 チャイナタウンの4代目

チャイナタウンの台湾系4代目     昼時になり、チャイナタウンへ戻る。港近くにもレストランがあったが、一杯か休みだった。店の前には呼び込みのおじさんが…

2014年02月05日

旅行記(アジア)

10年ぶりにソウルへ行く(9)仁川 チャイナタウン

8月27日(火) 3.仁川 中華街     今朝は仁川のチャイナタウンへ行ってみることにした。聞く所に寄れば、地下鉄1号線に乗って途中で1回乗り越えれば仁川…

2014年02月04日

旅行記(アジア)

10年ぶりにソウルへ行く(8)ソウル 韓国から日本を見る

  ホテルの支配人カンさん            ホテルへ戻るとフロントにカンさんがいた。このホテルの支配人だ。今回連絡を取った南ソウル大学の安先生に宿泊…

2014年02月03日

旅行記(アジア)

10年ぶりにソウルへ行く(7)ソウル ソウルのコーヒーチェーン

スユップとコーヒー     昼は某マスコミのYさんに食事に連れて行って貰った。市庁、ここも懐かしい場所だ。昔の定宿はこの近くのコリアナホテル、ちょっと経…

2014年02月02日

旅行記(アジア)

10年ぶりにソウルへ行く(6)ソウル 仁寺洞のお茶屋さん

仁寺洞の金明湯     そのまま歩いていくと、中国ではお馴染みの味千ラーメンが店を出していた。その隣にはトンカツのサボテンが店を出している。日本の外食…

2014年02月01日

コラム

日本経済研究所月報 コラム「アジアほっつき歩る記」第23回「東南アジアの草刈り場 ラオス」

http://www.myconcierge.jp/yy/terakoya_china/nikkeiken201402.pdf

2014年02月01日

旅行記(アジア)

10年ぶりにソウルへ行く(5)ソウル 歓迎中国の明洞

8月26日(月) 歓迎中国の明洞       翌朝は遅く起きた。モンゴルの疲れもあったかもしれない。取り敢えず明洞あたりへでも行ってみるかと地図を見てみる…

2014年01月31日

ブログ(タイ)

【ぶらぶらバンコック滞在記2014】1月30日(木)バンコックの大晦日

29日の夜2週間のインド滞在を終え、バンコックに戻る。正直少しほっとしたが、バンコックだって道路封鎖が解かれている訳でもなく、不測の事態が起こる可能性は…

2014年01月31日

旅行記(アジア)

10年ぶりにソウルへ行く(4)ソウル 大衆食堂に見るホスピタリティ

大衆食堂の陽気なおばさん達     時刻は既に夜の11時。駅の処にパン屋があったが、もう閉店だろうか。何とはなく腹が減り、外へ出る。外へ出るとパンではな…

2014年01月30日

コラム

時事通信社 金融財政ビジネス(2014年1月16日号) コラム放眼日中「日本語を学ぶ中国人学生の苦悩」

http://www.myconcierge.jp/yy/terakoya_china/hogan_nichuu-201401.pdf

2014年01月30日

旅行記(アジア)

10年ぶりにソウルへ行く(3) 巨大なソウル駅に驚く

荷物を抱えてソウル駅     昔はソウル駅を使ったことがなかったのでよくわからないが、今は巨大な駅となっている。空港鉄道から地下鉄に乗り越えようとした…

2014年01月30日

旅行記(アジア)

10年ぶりにソウルへ行く(2) 仁川空港から市内へ

広い仁川空港     飛行機は定刻に仁川空港に着いた。着陸からゲートまで随分と時間がかかった。更にイミグレまで行くのも時間がかかる。何とも広い空港だ。9…

2014年01月25日

ブログ(タイ)

メーサローン茶園ツアー(5) チェンライ郊外の茶園レストラン

4. チェンライ 郊外の茶園レストラン Iさんが車で迎えに来てくれる。車は郊外へ出ていく。どこへ行くのだろうと思っていると、茶園が広がっている場所へ出…

2014年01月24日

コラム

清飲彩コラム 世界飲みもの紀行(2014年冬号) 「志向の変化がみられるマレーシア」

http://j-sda.or.jp/images_j/ebook/seiinsai/vol36/_SWF_Window.html?pagecode=15

2014年01月22日

ブログ(タイ)

メーサローン茶園ツアー(4) メーサローンビラで

ビラのオーナーと     その後ビラに戻り、早めの夕食。野菜炒めが香ばしかったり、豚足をまんとうに詰めて食べたり。アレンジャーMさんがここの食事は美味し…

2014年01月22日

旅行記(アジア)

10年ぶりにソウルへ行く(1) 人情味のあるアシアナ航空

《10年ぶりに韓国を歩く》  2013年8月25-31日     かつて90年代に元勤務先で韓国を担当したことがある。香港駐在ながら年間4₋5回、3年半で15回以上は訪れ…

2014年01月21日

旅行記(アジア)

モンゴル草原を行く(30)UB さよならモンゴル

8月24日(土) さようならモンゴル     本日はモンゴル滞在最終日。N教授とUさんは朝早い仁川経由の飛行機で東京へ戻って行った。私とA教授は昼の便で北京…

2014年01月20日

旅行記(アジア)

モンゴル草原を行く(29)UB カンダン寺

カンダン寺     お昼はロシア料理の店へ。立派なロシア正教会の横にあり、本格的なロシア料理が食べられる。ボルシチは濃厚で美味しかった。モンゴルとロシ…

2014年01月18日

旅行記(アジア)

モンゴル草原を行く(28)UB  ザッハの火事

ザッハの火事と大渋滞     本日はA教授の買い物をメインに、再びザッハを訪れる。ところが、車で近くまで行くと、なんと火事が発生していた。当然前の道路は…

2014年01月14日

ブログ(タイ)

【ぶらぶらバンコック滞在記2014】1月14日(火)大規模デモをちょっと覗く

『バンコックを封鎖せよ』というスローガンで始まったバンコックの大規模デモ。昨日は緊張の内にスタートしたが、情報を見る限り、大きな混乱はなかった。今日…

2014年01月14日

旅行記(アジア)

モンゴル草原を行く(27)UB 社会主義時代のホテルサービスを懐かしむ

K先生     夕方市内の外れのホテルへ行く。実は本日大学と大使館にはモンゴル研究の第一人者であるK先生が同行してくださった。K先生はずっとモンゴル研究を…

2014年01月13日

ブログ(タイ)

メーサローン茶園ツアー(3)メーサローンの茶工場で

101茶園     先日バンコックのポーラの店で出会ったフランス人が『最近メーサローンの101茶園を訪ねた』と言っていた。できれば寄ってみたいと思っていると…

2014年01月13日

旅行記(アジア)

モンゴル草原を行く(26)UB ホテルの結婚式

大使館で     午後は日本大使館を訪問した。ここで対応して頂いたのはやはり?同窓の先輩と後輩。昔誰かに聞いたのだが、この大使館は基本的にモンゴル語学…

2014年01月12日

ブログ(タイ)

【ぶらぶらバンコック滞在記2014】1月12日(日)タイは女性優先社会か

私は基本的にバンコックにいる時は暇である。ある意味、暇が売り物、ともいえる。と言う訳で我が宿泊先からプロンポーンへ買い物に行くときは、スクンビッドの…

2014年01月12日

旅行記(アジア)

モンゴル草原を行く(25)UB 元日本留学生の本音

日本留学経験者の本音     もうお昼近くなってしまったが、我々を待ってくれている人たちがいた。過去に日本に留学して、今はUBに戻ってきている元留学生た…

2014年01月10日

旅行記(アジア)

モンゴル草原を行く(24)UB 日本語を勉強しても金にならない

8月22日(木) 日本語だけでは金にならない     翌日はN教授の大学が以前より交流のあるモンゴルの大学へ行った。モンゴル人学生は海外留学に行く者が非常…

2014年01月09日

ブログ(タイ)

【ぶらぶらバンコック滞在記2014】1月6日(月)メガバンナーで考える

今日は前から気になっていたMega Bangnaへ。この巨大ショッピングモール、毎回空港を往復する度に必ず目に入るが、実際に行ってみたことはなかった。そう遠くは…

2014年01月09日

旅行記(アジア)

モンゴル草原を行く(23)UB 漢字の看板の無い中国料理屋

中国料理屋     予定が中途半端に終わったので、また昼飯兼夕飯を食べに行く。UBに戻る途中、N教授は目ざとく中国料理屋を見つけていた。そこに入る。普通海…

2014年01月08日

旅行記(アジア)

モンゴル草原を行く(22)ナラハ 発展しない街

8月21日(水) 5.ウランバートル2 ダルハンからナラハへ     朝、ダルハンを出発。郊外に出ると先日訪問した製鉄所を示す不思議なモニュメントが見える。…

2014年01月07日

ブログ(タイ)

【ぶらぶらバンコック滞在記2014】1月4日(土)近所の麵屋

引き籠り生活を終了したが、どうやら体力が弱っているらしい。それに出不精、怠け癖まで付いてしまった。ちょっと近所を散策しようと思っていると、DACOという…

2014年01月07日

旅行記(アジア)

モンゴル草原を行く(21)ダルハン モンゴル企業の課題

国営体質のホテル     午後2時過ぎにホテルに戻る。これまで2日間はランチがなかった。色々とアポをアレンジしてくれ、食事をする暇がなかったのだ。中国で…

2014年01月06日

ブログ(タイ)

メーサローン茶園ツアー(2) 観光茶園を目指す

翠峰茶園     チェンライ空港出口に参加者が集合し、チャーターしていた車に乗り込む。今回は全てMさんがアレンジしてくれたので快適。天気は雨期にもかかわ…

2014年01月06日

旅行記(アジア)

モンゴル草原を行く(20)ダルハン 元国営企業のその後

韓国レストラン     当初言われていたほど、羊肉は出て来なかった。これもある意味、食生活の変化、多様化だろうか。それでもさすがに地元料理に飽きてきた…

2014年01月05日

ブログ(タイ)

【ぶらぶらバンコック滞在記2014】1月3日(金)引き籠り生活終了

昨年12月25日にパルモ師の話を聞いてから、バンコックの宿泊先でほぼ引き籠り生活に入った。やはりパルモ師の言葉は重かった。ブログを更新し、本を読み、簡単…

2014年01月05日

コラム

日本経済研究所月報 コラム「アジアほっつき歩る記」第22回「和僑世界大会で見たもの、感じたもの」

http://www.myconcierge.jp/yy/terakoya_china/nikkeiken201401.pdf

2014年01月05日

旅行記(アジア)

モンゴル草原を行く(19) 中国に圧迫されるモンゴル企業

4.ダルハン ヘビーな食事     ダルハンはモンゴル第二の都市。だがUBと比べるとかなり小さいようだ。ホテルに着き、すぐに食事へ。昼と夜の中間食、何とい…

2014年01月04日

ブログ(タイ)

メーサローン茶園ツアー(1) 片道700バーツでチェンライへ

《メーサローン茶園ツアー2013》 2013年9月16日-17日     バンコックで茶会を開いて1年、この会の目的は元々が『タイでもお茶が作られており、その品質も年…

2014年01月04日

旅行記(アジア)

モンゴル草原を行く(18) パンクしたのでゲル突撃訪問

パンクしたのでゲル突撃訪問     モンゴル第二の都市ダルハンへ向け出発した。だがすぐに大きな競技場が目に入り、停まる。何とモンゴル相撲の競技場だとい…

2014年01月03日

ブログ(タイ)

プーケット街歩き(7) プーケット空港はキャパオーバー

9月11日(水) キャパオーバーの空港     翌朝はカサブランカでゆっくり過ごす。今日も雨。外に出るのも億劫だ。ジョジによれば『空港までバスが出ている』…

2014年01月03日

旅行記(アジア)

モンゴル草原を行く(17) モンゴルで日本語カラオケを

カラオケBBQ     ホテルに戻る。ちょっと疲れた。蜂蜜ウオッカが効いたのかもしれない。少し横になる。そしてまだ明るい内に、レストランに向かう。今日はセ…

2014年01月02日

ブログ(タイ)

プーケット街歩き(6) プーケットで不動産投資

プーケットで不動産投資     そしてまた雨が振り出しショッピングモールに逃げ込む。1階にはなぜか不動産販売のブースがいくつもある。何気なく近づくと『暇…

2014年01月02日

旅行記(アジア)

モンゴル草原を行く(16)セレンゲ 大自然の中で蜂蜜を

8月17日(土) モンゴルNo.1の小麦農場を見学     本日も郊外へ出る。草原の中に牛がいる。羊や山羊ではない。これは牛乳を搾るための牛だろうか、それとも…

2014年01月01日

ブログ(タイ)

プーケット街歩き(5) パトンビーチは雨

9月10日(火) 朝ごはんはタラートで     ホテルには朝食がないので、街を歩いて探す。フラフラしているとローカル市場が見えたので入る。野菜や肉を売って…

2014年01月01日

旅行記(アジア)

モンゴル草原を行く(15)セレンゲ 聖なる母の木

聖なる母の木     ほろ酔い気分で観光へ。といっても『聖なる母の木』を訪ねる。ほろ酔いではマズイ。モンゴルの精霊信仰の1つだろう。樹木に対する信仰は深…

2013年12月31日

ブログ(タイ)

プーケット街歩き(4) 普吉泰華博物館

華人博物館     そのまま午後はオールドタウンを歩くことにした。何しろここは歴史的景観の街。随所に映画のセットのようなヨーロッパ風であり、また亜細亜…

2013年12月31日

旅行記(アジア)

モンゴル草原を行く(14)セレンゲ 元外交官の絶品ボルシチ

8月16日(金) 競馬協会会長は運送屋さん     今日もセレンゲ。ここは本当に色々なものが見られる。これも商工会A会頭の尽力だ。午前中は何と競馬協会会長…

2013年12月30日

ブログ(タイ)

プーケット街歩き(3) 予約ミスも笑顔でOK

2. プーケット 予約ミスは笑って帳消し     ホテルへ入り、チェックインを告げる。ネットで予約したとだけ話した。実は先日ネットで予約した際、日にちを…

2013年12月30日

旅行記(アジア)

モンゴル草原を行く(13)セレンゲ モンゴル緑茶

モンゴル緑茶     夕方A会頭のオフィスに向かう。ここでお茶農家と会うことになっていた。私はお茶と聞くと現場の農場まで是非行きたかったのだが、時間がそ…

2013年12月29日

ブログ(タイ)

プーケット街歩き(2)プーケット 交通が不便なプーケット

ノックエアーに萌える?     搭乗ゲートにいる黄色い制服を着たノックエアーの女性職員はなぜか皆小柄で可愛らしい。日本人的な人が多い。ある人が「ノック…

2013年12月29日

旅行記(アジア)

モンゴル草原を行く(12)セレンゲ モンゴル中小企業の苦悩

8月15日(木)  フェルト靴工場     翌日は朝からホテルの近くのフェルト靴屋さんへ。N教授は数年前に訪問したことがあるようで、旧交を温めていた。ご主…

2013年12月28日

旅行記(アジア)

モンゴル草原を行く(11)セレンゲ 担ぎ屋が経営者になった

女性社長は担ぎ屋さん     午後はセレンゲで大規模農業をしている会社を訪ねる。小麦が主体のこの会社、社長は女性だった。彼女はソ連が崩壊した20年前、農…

2013年12月27日

ブログ(タイ)

プーケット街歩き(1) ドムアンへ行けない

《プーケット散歩2013》  2013年9月9日-11日     タイに滞在して数か月。ある日中国人の知人が「プーケットで中国語が通じて驚いた」と話していたのを聞き…

2013年12月27日

旅行記(アジア)

モンゴル草原を行く(10)セレンゲ 何もない国境自由貿易区

何もない自由貿易区     実は今日国境を訪問したのは、単なる旅ではなかった。今回の調査の目玉の一つ、モンゴル-ロシア国境における自由貿易区の発展状況を…

2013年12月26日

ブログ(タイ)

【ぶらぶらバンコック滞在記2013】 12月25日(水) パルモ師の教え

日本と中国に3週間ほど行っていた。気が付けば今年も残りわずか。一体私は何をしていたのだろうか?旅は続いているが、私の心は定まらない。そんな年の瀬に、イ…

2013年12月26日

旅行記(アジア)

モンゴル草原を行く(9)セレンゲ 幻の茶城が突然目の前に

8月14日(水) 幻の茶城発見     朝ごはんはビュッフェスタイルではなく、オーダー。オムレツとパン、野菜が少ししかないのがモンゴル風。テーブルにキッコ…

2013年12月25日

旅行記(アジア)

モンゴル草原を行く(8)セレンゲ 草原のBBQ

県庁訪問     セレンゲは静かな田舎町だった。だが、ホテルは結構立派で驚く。最近できたようだが、それだけ需要があるということだろう。ネットもちゃんと…

2013年12月24日

旅行記(アジア)

モンゴル草原を行く(7) モンゴル高原を下りセレンゲヘ

8月13日(火) 3.     セレンゲ セレンゲヘ     今日はいよいよモンゴル草原を行く。2台のランドクルーザーに分かれ、北を目指した。ウランバートル市内を…

2013年12月23日

旅行記(アジア)

モンゴル草原を行く(6)ウランバートル お金持ちが多いウランバートル

8月12日(月) ウランバートルはお金持ちが多い     翌朝はUさんが所属するモンゴル商工会議所を訪問した。我々の調査団はこちらの会員企業などをアレンジ…

2013年12月18日

旅行記(アジア)

モンゴル草原を行く(5)ウランバートル 割り箸がない

スーパーで     夕方、高級スーパーへ。ここも以前来たことがあるが、かなりきれいになっていた。この4年間の変化、特に消費の伸びは十分に感じられるほど、…

2013年12月17日

旅行記(アジア)

モンゴル草原を行く(4)ウランバートル 中国産野菜を拒否するモンゴル

8月11日(日) ザッハで モンゴル産野菜     翌朝朝ごはんを食べに1階のレストランへ行くと、欧米人と韓国人のお客がいた。このホテルには誰も泊まってい…

2013年12月16日

旅行記(アジア)

モンゴル草原を行く(3)ウランバートル 誰もいないホテル

2.     ウランバートル1 誰もいないホテル     宿泊するホテルに到着。何だかやけに立派に見える。中に入ると人気はない。部屋はとても広かった。キッチン…

2013年12月15日

旅行記(アジア)

モンゴル草原を行く(2)ウランバートル 迎えが来ない空港

迎えが来ない空港     イミグレも実にスムーズ。だが預けた荷物が出て来ると、何とスーツケースが凹んでいた。え、と思い、職員に伝えると、マッチョな彼は…

2013年12月14日

旅行記(アジア)

モンゴル草原を行く(1) ウランバートルまで

《モンゴル草原を行く》 2013年8月10日-24日   モンゴルへ行ったのは2009年3月。あの時の印象は強烈だった。N先生調査団に同行したのだが、私には時間がなく…

2013年12月13日

旅行記(アジア)

奇想天外ビエンチャン(9)ビエンチャン ラオセントラル航空

7月24日(水) ラオセントラル     今日は朝8時の飛行機でバンコックへ戻る日。朝6時過ぎにホテルを出てタクシーを探したが、何と通りに車の気配がなかった…

2013年12月12日

コラム

時事通信社 金融財政ビジネス(2013年11月28日号) コラム放眼日中「中国サービスの基本 まず食事を与えよ」

http://www.myconcierge.jp/yy/terakoya_china/hogan_nichuu-201312.pdf

2013年12月12日

旅行記(アジア)

奇想天外ビエンチャン(8)ビエンチャン 7年ぶりに歩くビエンチャンの変化

7月23日(火) ビエンチャンを歩く     翌朝は一人でホテルの朝食を食べる。私はこの朝食が好きだ。昨日予約していたのに、この飯が食べられなかったことは…

2013年12月11日

旅行記(アジア)

奇想天外ビエンチャン(7)ビエンチャンの華人

ビエンチャンの華人     ノイの車で市内へ戻る。今日は沖縄のNさんに紹介を受けた日本人Mさんに会う予定であった。Mさんはラオスと日本を行き来しているが、…

2013年12月10日

旅行記(アジア)

奇想天外ビエンチャン(6)ビエンチャン やっと戻ったホテル

3. ビエンチャン2 ビエンチャンへ戻る     そしてついにビエンチャンへ戻る。全く思いもかけなかったノンカイでの1泊。これはこれで面白い経験だったが、…

2013年12月09日

旅行記(アジア)

奇想天外ビエンチャン(5)ノンカイ カオパンサー

7月22日(月) カオパンサー     目覚めは爽やか、とはいかなかった。何だか頭が重い。今は何時だろうか。鳥のさえずりが聞こえる。外で声がした。何と既に…

2013年12月08日

旅行記(アジア)

奇想天外ビエンチャン(4)ノンカイ 中島みゆきを歌っていたら閉まってしまったイミグレ

そしていよいよノイ一行のショーが始まった。ラオスの伝統舞踊、歌が披露される。ノイ自身が中心となり、ショーが展開されるが、弟子の女性たちも日ごろの練習…

2013年12月07日

旅行記(アジア)

奇想天外ビエンチャン(3)ノンカイ 簡単に越えられるタイとの国境

2. ノンカイ 簡単なイミグレ     元々の予定では午後3時頃にノンカイで活動をするとあったが、既に時間は午後4時。これがラオス時間か。だが出発したら、3…

2013年12月06日

旅行記(アジア)

奇想天外ビエンチャン(2)ビエンチャン ノイの指導

ビエンチャンでトランジット     イミグレはスムーズに通過した。空港にはノイが迎えに来ているはずだったが、見当たらない。携帯に電話するともうすぐ着く…

2013年12月05日

コラム

HMKコラム 「アジアから学ぶ中国ビジネス」 第10回「割り切った人材採用」

http://www.myconcierge.jp/yy/terakoya_china/kanan-cn201401.pdf

2013年12月05日

旅行記(アジア)

奇想天外ビエンチャン(1) 機内には18人しかいない

《ビエンチャン散歩2013》  2013年7月21日-24日     昨年11月に訪れたラオスのビエンチャン。そこで見たノイの活動は衝撃的だった。http://www.yyisland.c…

2013年12月04日

コラム

日本経済研究所月報 コラム「アジアほっつき歩る記」第21回「モンゴル 小国の葛藤」

http://www.myconcierge.jp/yy/terakoya_china/nikkeiken201312.pdf

2013年12月04日

旅行記(中国)

済南を歩く(7)済南 黒虎泉

7月17日(水) 黒虎泉     翌朝もホテル周辺を散策。すぐそこに黒虎泉と呼ばれる泉があるということだったが、そこは川が流れており、その川辺の各所に泉が…

2013年12月03日

コラム

HMKコラム 「アジアから学ぶ中国ビジネス」 第9回「香港に拠点を持つ意味」

http://www.myconcierge.jp/yy/terakoya_china/kanan-cn201312.pdf

2013年12月03日

旅行記(中国)

済南を歩く(6)済南 中国人上司とは

中国人上司     帰りは夕方の帰宅ラッシュにぶつかり、タクシーは捕まらず、バスでホテルに戻る。ホテルからまた出て、夕暮れの街を歩く。そこは昔の路地を…

2013年12月02日

旅行記(中国)

済南を歩く(5)済南 黄河と歴史的建築物

黄河と歴史遺産     午後はOさんが黄河へ行こうという。黄河、そうかこんなところに黄河があるのか。市内中心からタクシーで20分ほど行くと、大きな河が見え…

2013年12月01日

旅行記(中国)

済南を歩く(4)済南 済南事件

7月16日(火) 趵突泉     翌朝散歩に出る。夏の朝は爽やかだ。ホテルの向かいには泉城公園があり、そこをずっと歩いて行くと観光名所の趵突泉公園があった…

2013年11月30日

旅行記(中国)

済南を歩く(3)済南 済南で出会った日本通

こんなところに日本通が     オフィスに戻る。ここは地場の旅行会社。日本語が出来る人がいるというので話を聞きに行く。するとこんなところにこんな人がい…

2013年11月29日

旅行記(中国)

済南を歩く(2)済南 タクシー運転手は辛い

2.     済南 ホテルまで     駅から市内までかなり距離があると聞いていた。タクシーに乗るほか方法はない。タクシー乗り場へ行くと、何とタクシーが溢れか…

2013年11月26日

旅行記(中国)

済南を歩く(1) 済南まで高速鉄道で

《済南を歩く》 2013年7月15-17日     東京からバンコックへ戻る途中、北京でストップオーバーした。北京では経済小説家Kさんのお供をしたが、3日ほど時間…

2013年11月25日

旅行記(日本)

バタバタ茶を訪ねて(18)大阪 チェックインが午後4時のホテル

8.   大阪 チェックインは午後4時から     大阪駅から市営地下鉄の乗り場まで大きな荷物を持って歩くのは結構大変。人が多い。ようやく梅田駅から地下鉄御…

2013年11月24日

旅行記(日本)

バタバタ茶を訪ねて(17) 氷見から大阪へ

6月24日 氷見から     翌朝は7時に起き、すぐに朝食に呼ばれる。また一人でテレビを見ながら、和定食をたらふく食べる。どうしても生卵などに手が行き、ご…

2013年11月23日

旅行記(日本)

バタバタ茶を訪ねて(16)氷見 民宿は泊まるところではなく料亭

民宿は泊まるところではなく料亭     さっきの観光案内所のパンフを見て、今日の宿泊先を確認したところ、何と『個人送迎あり』との記載があった。案内所に…

2013年11月22日

旅行記(日本)

バタバタ茶を訪ねて(15)氷見 観光案内しない観光案内所

7.   氷見 観光案内所は案内してくれるの?     氷見線という電車に乗った。僅か一両。何とも微笑ましい。欧米人や中国人などが乗っており、意外と国際的…

2013年11月21日

旅行記(日本)

バタバタ茶を訪ねて(14)高岡 高岡散歩

高岡散歩     翌朝はホテルで出された大量の朝食を平らげ、高岡の街に出てみた。ここはこじんまりしていて散歩にはちょうど良い。高岡古城公園に着く。ここ…

2013年11月21日

コラム

時事通信社 金融財政ビジネス(2013年11月7日号) コラム 放眼日中 「希望を与える言葉」

http://www.myconcierge.jp/yy/terakoya_china/hogan_nichuu-201311.pdf

2013年11月20日

ブログ(タイ)

【ぶらぶらバンコック滞在記2013】11月19日(火) スアン・パッカード宮殿

バンコックに居ながら、バンコックを知らない。それではいけない、ということで、時間があるときはバンコック市内を探索することにした。今日はこれまで足を踏…